浮気調査を依頼する探偵の高額と低額の判断


高額と低額には注意が必要

どんなものでも高額な料金を支払えば最高のサービスを受けることが出来る、サービス業界では当然のことかもしれませんが、こと探偵業については料金が高額なのと、持たされる結果(依頼人の満足度)は比例することはまずありません。

そもそも、探偵業界で、高額な料金、低額な料金を判断するためには、それぞれの事務所が掲げる料金設定を検証、比較をおこない、実際にサービス(浮気調査など)を受けることでその結果が料金にふさわしい金額だったのか判断する必要がありますが、全ての探偵業者にコレをおこなうのは難しいですし、そもそもムダな行為になってしまいます。

それは依頼をする調査自体が隠密制が必要であり、多くの探偵に同じ調査をしてもらうのに、尾行の人数が30人とかになったら、隠密制は皆無でしょうし、タチの悪いコメディーのようになってしまいます。

だからこそ、探偵事務所や興信所がホームページで掲げる業界最安値などの言葉は、判断するのが難しく、ハッキリ言うと信じることは出来ません。

信じることが出来ないのなら、どうやって調査をしてもらう業者を選べばいいのかといえば、もっとも最適な方法として、自分で条件を決めてからそれに合致する探偵事務所、または興信所を見つけだして、すべての業者に見積りを出してもらってそこから比較をおこなうというのがもっとも最良の方法となると思います。





(C) 浮気調査と高い延長料金